2005年05月31日

太陽光発電 の導入経緯&目的

”家族が集う明るい家”をコンセプトに、 間取りを下記2点に重点をおいて設計しました。

 〇リビングに階段を設ける事
   (子供が帰宅したら2階子供部屋に行く時、必ず様子を観れる)
 〇2階屋根まで吹き抜けで全面窓にした明るいリビング

この場合の技術的問題点として、

 〇家の強度不足
 〇空調コストの上昇(特に夏の冷房費)

があり、 これを解決するための技術的手段として

 〇鉄骨ラーメン構造
 〇太陽光発電システムの搭載

を採用し、これを最も得意とするハウスメーカーとして、セキスイハイムを選定しました。

posted by 所長 at 19:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
見積工場の菱田です。トラックバックありがとうございます。多くの方にリアルタイムな情報を伝えられるよう努力いたします。
Posted by なっちゃん at 2005年06月06日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4059765

太陽光発電は地球環境にいいのか
Excerpt:  太陽光発電については、ソーラーパネルを生産し、設置するエネルギーと太陽光発電...
Weblog: 地球温暖化の原因と環境問題の真実
Tracked: 2007-04-26 18:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。